日本コンピュータセキュリティリサーチ株式会社

研究・開発

マルウェア解析

JCSRではマルウェアの解析を行っております。マルウェアの解析は主に静的解析と動的解析にわかれます。JCSRではマルウェア検体を実際に実行させてその動作を観察する動的解析と、マルウェア検体を逆アセンブルなどの方法でマルウェアを解析する動的解析を併用し、解析対象となるマルウェアのすべてを明らかにします。特に静的解析による解析を得意としており、動作条件が整わないと動作しないようなマルウェアであっても解析することが可能です。